プロフィール

東大卒、新米パパの子育てメモ、ヒント集です。知育、子育て、教育、健康、投資、節約術といったお役立ち情報をご提供します。

過去の投稿

スポンサーリンク

家庭保育園の効果 11ヶ月目の様子をブログにします!①

家庭保育園11ヶ月目のプログラム

子供、赤ちゃんも11ヶ月目に入りました。1歳まで指折りですね。家庭保育園ではどのようなプログラムになっているのでしょう。

全身運動

伝い歩きをする。伝い歩きをするようになっても、ハイハイは十分にさせること。伝い歩きするこの手をとってあるかせると、足に負担がかかるので良くない。歩行器を使ったり、カタカタ車を押して歩いたりもよくない。→ハイハイはしっかりさせていきます。
数秒間、支えなしで立つ。歩けるようになってからも、なるべく手をつながずに、自分の両手でバランスをとって歩かせる。しりもちをついても、転んでも、なるべく一人で立ち上がらせる。

手の運動

おもちゃの車を、手で走らせる。→これはやっていますね。100円均一ショップで買った車が大活躍です。手、腕の発達に役立ちます。
ドッツカード、絵カードを続ける。手に花や葉っぱを持たせて、花よ、葉っぱよと言い聞かせる。自然のものにじかに触れさせて教えることで言葉だけでなく、感性を育てる。積み木を2つ与えて、シンバルのようにたたかせる。積み木を崩すだけではなく、のせて、と共同作業の中で大人とあそばせる。ボールを投げさせる。ペグボート、フォームボード、どうぶつボードをさせる。横棒にぶら下がらせる。

その2に続く



スポンサーリンク

コメントをする





CAPTCHA


ページトップ